キャンパスSearchで学校検索
エッセイ添削サービス

州のキャラクターを国勢調査からみる
お金のこと
住むところ
車を手に入れる
日本の食材
病気になったら
日本の書籍やCD&Video&TV
アメリカへの引越し
ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ろう
日本語によるアメリカ生活関連サイト
インターンシップってなに?
全米リスト カリフォルニア州
カリフォルニア州
 

<人口>
アメリカ全土の平均よりも、若い人が多く、女性が少しだけ多いようです。


総人口

33,871,648人
49.8%
50.2%
平均年令 33.3才

<人種>
ヒスパニック(ラテン)系強し!アジア系アメリカ人もハワイ州の次に多いところ。それでも日系人は、1パーセント未満。日系人はすくないですね。白人さんは少数民族になりつつあるようです。


白人

59.5%
アフリカ系アメリカ人 6.7%
ラテン系アメリカ人(ヒスパニック) 32.4%
アジア系アメリカ人(日系アメリカ人 0.9%) 11.2%

<生まれ>


アメリカ国内生まれ

73.8%
外国生まれ 26.2%
(ヨーロッパ生まれ 7.9%, アジア生まれ 32.9%, 南米 55.6%生まれ)

<言葉>
英語だけを話す家庭は本当に少ないです。だから、カリフォルニア人は、外国なまりのアクセントのある英語に寛大なのでしょう。

英語のみを話す家庭 60.5%

<学歴>
2年制大学、4年制大学、大学院以上を卒業している人は、どれをとっても全国平均を上回っています。


高卒

20.1%
2年制または4年制大学中退 22.9%
2年制卒 7.1%
4年制卒 17.1%
大学院以上 9.5%

<平均収入>

平均収入 47,493ドル

<通勤手段>
何といっても車社会。



86.3%
公共交通機関 5.1%
徒歩 2.9%

<平均通勤時間>

通勤時間 27.7分

<家の価格(中央値)>
サンフランシスコやロス、サンディエゴといった都心部では、$500,000くらいからしか見つかりませんが、広いカリフォルニア、平均するとこんな感じのようです。

家の価格 211,500ドル

<産業>

農・漁・林・酪・炭鉱 1.9%   金融&不動産 6.9%
建設 6.2%   専門職/科学/
経営/廃棄
11.6%
製造 13.1%   教育/医療/福祉 18.5%
卸業 4.1%   芸能 8.2%
小売 11.1%   行政 4.5%
物流 4.7%   その他 5.2%
情報 3.9%      

<女性社長の割合>
カリフォルニア州の女性、強し!

女性社長の割合 27.3%

<貧困層>
お金持ちも多いけれど、貧しい人も多いようです。

貧困層 14.2%


iiwaveホーム | アメリカに留学したい | Case Study | アメリカ生活 
Englishスクール | 2年制College | 4年制University | キャンパスSearch | 留学準備
コンサルティング& Shop  | サイトマップ | Corporate Info | Copyright