キャンパスSearchで学校検索
エッセイ添削サービス

州のキャラクターを国勢調査からみる
お金のこと
住むところ
車を手に入れる
日本の食材
病気になったら
日本の書籍やCD&Video&TV
アメリカへの引越し
ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ろう
日本語によるアメリカ生活関連サイト
インターンシップってなに?
全米リスト ワシントン州
ワシントン州
 

<人口>


総人口

5,894,121人
49.8%
50.2%
平均年令 35.3才

<人種>
やはり白人さんが、マジョリティですね。意外と人種のバラエティが少ない地域です。


白人

96.4%
アフリカ系アメリカ人 3.2%
ラテン系アメリカ人(ヒスパニック) 7.5%
アジア系アメリカ人 5.5%

<生まれ>
アジア生まれが多いので、将来はアジア系人口と増えそうです。


アメリカ国内生まれ

89.6%
外国生まれ 10.4%
(ヨーロッパ生まれ20.6% アジア生まれ39% 南米生まれ28.3% アフリカ生まれ 3.1%)

<言葉>
家庭では、英語だけしか話さないようです。

英語のみを話す家庭 86.0%

<学歴>
4年制大卒の割合が多いですね。大学中退者も多めです。その筆頭はやはりマイクロソフト社のビル・ゲーツ氏でしょう。(ハーバード大中退)


高卒

24.9%
2年制または4年制大学中退 26.4%
2年制卒 8.0% 
4年制卒 18.4%
大学院以上 9.3%

<平均収入>

平均収入 45,776ドル

<通勤手段>
ここでもやはり、車で通勤。



86.1%
公共交通機関 4.9%
徒歩 3.2%

<平均通勤時間>
通勤時間は短め。

通勤時間 25.5分

<家の価格(中央値)>
都心部では中央値で購入できるような家はありません。でも、田舎に行けば価格が下がります。

家の価格 168,300ドル

<産業>
漁業や林業、酪農といった自然と向き合う仕事についている人が意外と多い地域です。

農・漁・林・酪・炭鉱 2.5%   金融&不動産 6.1%
建設 7.0%   専門職/科学/
経営/廃棄
9.8%
製造 12.5%   教育/医療/福祉 19.4%
卸業 4.1%   芸能 7.9%
小売 12.1%   行政 5.0%
物流 5.4%   その他 4.8%
情報 3.4%      

<女性社長の割合>
ワシントン州の女性にはビジネスウーマンが多いようです。

女性社長の割合 27.5%

<貧困層>
貧しい人が少ない州です。

貧困層 10.6%


iiwaveホーム | アメリカに留学したい | Case Study | アメリカ生活 
Englishスクール | 2年制College | 4年制University | キャンパスSearch | 留学準備
コンサルティング& Shop  | サイトマップ | Corporate Info | Copyright