キャンパスSearchで学校検索
準備チェックリストを使おう!
留学準備チェックリスト
 
やらなければならないことは、山ほどあります。このチェックリストは、留学準備に必要な事柄を、タイムラインに沿ってリストしてあります。全部の項目がすべての人に当てはまるわけではありませんが、順番にこなしていくと、大変な留学準備をキチンとタイミング良くこなすことができるでしょう。

留学2〜3年前

iiwave.comの留学準備セクションや、留学体験者のケーススタディ、2年制や4年制の違いなどを熟読する。

自分の行きたい地域を絞るためにアメリカの各地域についての旅行ガイドなどを利用して調べる

行ってみたい地域を数箇所の絞ったら、iiwaveのコンサルティング&Shopで、いくつかの大学の願書や大学冊子カタログを購入し、大学についての詳細を読む。

iiwaveのキャンパスSearchを利用し、各大学の詳細を調べる。

iiwaveの大学選択ワークシートを利用して、自分が留学にどんなことを期待しているのか、どんな大学に行きたいを思っているのか、自分の好みの徹底的に理解する。

TOEFLの点数を伸ばすために、TOEFLの教材を買って、勉強をスタートする。

行きたい大学がSATのテストを要求しているのであれば、SATの教材を買って、勉強をスタートする。

留学に必要な費用の概算を計算し、しっかり貯める。
top

留学1年6ヶ月前

志望校の最新願書と大学カタログを、iiwaveコンサルティング&Shopで購入し、しっかり理解したら願書の必要項目の記入をスタートする。(はじめは、鉛筆で下書きするか、願書をコピーしたもので、練習してから清書しましょう。)必要であれば、iiwaveの願書記入サービスを利用する。

多くの大学がエッセイを提出することを要求しています。その大学の願書を入手したら、エッセイの題目を確認し、エッセイを書く。 グラマーの間違いなどは、大きな減点となるので、iiwaveのエッセイ添削を利用して、パーフェクトなエッセイを仕上げる努力をしましょう。

TOEFLのテストを受験する。点数が思わしくない場合は、さらに勉強を続ける。

SATが必要な人は、SATを受験する。(詳細は、iiwaveのSATを受けようを参照してください。)

願書と一緒に提出する書類、「財産証明書(英文)」を銀行に依頼する。

推薦状を、大学の恩師や職場の上司など、ある程度社会的に地位のある人に依頼しましょう。

高校の成績証明書(英文)、及び日本で大学に行っていれば、大学の成績証明書(英文)を取り寄せる。
top

留学一年前

願書と必要書類を各大学の締め切りまでに郵送する。
top

留学6ヶ月前

大学から入学許可の手紙とI-20が送られてきたら、学生ビザの申請の準備をスタートする。詳しくは、iiwaveのビザ申請方法を参照してください。

大学から健康診断を受けるように指示がある場合は、健康診断を受け、書類に必要事項を記入して郵送してください。(コピーを控えておきましょう。)

大学から、ハウジングの選択などの資料が送られてきたら、必要事項を記入して郵送してください。(願書と同時に提出するケースもある。)

空港出迎えサービスを必要とする場合は、大学にそのサービスの依頼をする。(すべての大学のこのサービスを実施しているわけではありません。通常100ドル以下の手数料を取られます。)

レンタカーをする場合は、予約を入れる。

大学のオリエンテーション日に間にあうように、航空券の予約、購入を済ませる。(すべての大学がオリエンテーションを実施するわけではありません。オリエンテーションがない場合は、授業の開始日の数日前に着くように計画してください。)日本から渡米すると時差ぼけになり、1〜2週間は、アメリカの時間に慣れないことがあります。)

アメリカでは、歯科の治療費が高額なので、今のうちに虫歯などを治しておきましょう。(できれば親知らずも抜いておくと良いでしょう。アメリカでは、親知らずを一本抜歯するのに200〜400ドルほど治療費が掛かります。)
top

留学3ヶ月前

アパートなどを引き払う必要がある人は、その手続きを進める。

米ドルの現金を少々と、トラベラーズチェックを少々、また、クレジッドカードも作っておきましょう。

アメリカに持っていく荷物の整理をスタート。多くの荷物を送る必要がある人は、日通など、海外引越しを行っている業者に引越しの詳細や見積もりを出してもらいましょう。

国民年金や国民保険などの支払いを代理してもらう人を探し、依頼しておく。

国際免許証を作成しましょう。
top

留学2ヶ月前

海外留学生保険に加入する。(健康保険に入ることが、義務付けられている大学もあるので、本当に必要な保険を考慮しましょう。)

推薦状を書いてくれた方やお世話になった方のお礼状を出しましょう。
top

留学1ヶ月前

日本のシティバンクに口座を開いておくと、アメリカのシティバンクの支店やATM(キャッシュマシーン)にて米ドルでお金を下ろすことが出来て便利でしょう。

友人に渡米する旨を連絡する。

郵便局に郵便を止めてもらう日にちを連絡する。

電話やガス、水道などを止める必要がある人は、各会社に連絡する。

最寄りの空港までの渡米当日の交通手段を選択し、切符の購入または、予約をしておく。

持参する最小限の筆記用具を購入しておきましょう。

アレルギーや持病などの薬が必要な人は、掛かりつけの医者に余分に薬をもらっておきましょう。

電子辞書なども購入しておくと役に立つでしょう。

洗顔料など愛用の基礎化粧品は余分に買っておきましょう。

友人に送別会をしてもらいましょう!
top

留学1週間前

荷物を詰め始める。

海外引越し業者を依頼した場合は、荷物を取りに来てもらいましょう。(アメリカまでは約2週間掛かります。)
top

留学当日

スーツケース、パスポート、ビザなどの必要書類を持って、2時間前には空港に着くように出かけましょう。
PDFファイル式のチェックリストをダウンロード


iiwaveホーム | アメリカに留学したい | Case Study | アメリカ生活 
Englishスクール | 2年制College | 4年制University | キャンパスSearch | 留学準備
コンサルティング& Shop  | サイトマップ | Corporate Info | Copyright