キャンパスSearchで学校検索
エッセイ添削サービス
クッキングで留学
アメリカ留学というと、普通は大学で「◯◯を専攻する」ためや、英語を勉強するためということが一般的な目標です。でも、アメリカで学べることは、そういったいわゆる学問だけではありません。日本では専門学校というカテゴリーに入る料理学校でも、アメリカではれっきとした学位が取れるのです。

クッキングだけを専門に学ぶ2年制カレッジといった特化した大学もありますし、数ある専攻の一つとしてクッキングがある、2年制カレッジや4年制ユニバーシティもあります。また、調理をするのではなく、レストランを経営するための経営学を学ぶ専攻というものもあります。

カリナリー・スクール
アメリカでは、クッキングスクールは、カリナリー・スクール(Culinary School)または、カリナリー・アカデミー(Culinary Academy)などと呼ばれます。これらは、花嫁修業のための学校ではなく、将来のシェフを育てるための学校です。これらの多くは、フランスのコルドン・ブルー式のカリキュラムを組んでいます。

カリナリー・スクールでは、学生がシェフのユニフォームを着て料理の勉強をするので、クラスに一歩入ると、シェフの格好をしたシェフだらけ。気分は、あっという間にオーナー・シェフです。

料理を作ることよりは、レストランの経営を学びたいという場合は、カリナリー・アート&ホスピタリティーマネージメント( Culinary Arts & Hospitality Management)や、ホテル&レストランマネージメント(Hotel & Restaurant Management)といった専攻がある4年制ユニバーシティや2年制カレッジを探すといいでしょう。

4年制ユニバーシティの授業内容
4年制ユニバーシティでは、どうなるのでしょうか?公立4年制ユニバーシティのカリフォルニア・ステート・ポリテクニック・ユニバーシティ・ポモナの例を見てみましょう。

ここでは、レストラン・マネージメント、ホテル/リゾート・マネージメント、およびクラブ・マネージメントの3つのプログラムに分かれています。

1〜2年生の間は、一般教養とビジネス一般およびホスピタリティビジネスを関連付けたコースを勉強します。この2年間では、ホスピタリティ業界における経済や法律や取り巻く社会環境などについての知識を習得します。

3年生から本学的な専門分野に入り、組織における人間関係、リーダーシップ、倫理、テクノロジー、クリティカルなものの考えかた、サービースの質、チームワーク、接客応対などについて学んでいきます。

レストラン・マネージメントコースの学生が実際に履修する科目は以下の通りです。(2001〜2003年版カタログより)

 
1〜2年生の必須科目
ホスピタリティー入門
ツーリズム入門
フード&飲料入門
ホテル/リゾート経営入門
ホスピタリティー業界の衛生管理
ホスピタリティ業界の安全対策
ホスピタリティと法律
プロフェッショナル仕事体験 I
ホスピタリティ会計学 I
ホスピタリティ会計学 II
フード&飲料&労働力のコストコントロール
プロフェッショナル調理 I
フード&飲料オペレーション(ラボ)

必須ビジネスコース
経営学
マーケティング

3〜4年生の必須科目
ホスピタリティー業界マーケティング
ホスピタリティー業界の情報テクノロジー
プロフェッショナル仕事体験 II
ホスピタリティー業界の人事管理
経営者の会計
ホスピタリティ業界の財務

レストランマネージメントコースの専門分野
フード&飲料の経営管理
ホスピタリティー土地開発
レストランチェーン経営
労働法とホスピタリティー業界
 
このほかに、自分のアドバイザーと相談しながら選択するコースが5〜6コースあります。また、GEと呼ばれる一般教養のクラス(英語や数学、社会学など)も68単位履修する必要があります。卒業するには、4年間で102単位以上を履修する必要があります。
2年制カレッジの授業
2年制カレッジでは、卒業に必要な約60単位のうち、約30単位程度が、カリナリー関連の授業です。残りの30単位は、英語や数学、科学、歴史といった一般教養を履修します。 料理専門の2年制カレッジの場合は、大学のような英語や数学といった、一般教養を勉強する必要はありません。約60〜75単位のすべてがシェフになるため、レストランを経営するため、料理評論家になるための授業です。
必要な英語力TOEFL
クッキングを勉強するにも、英語力は必要です。その学校が専門的になればなるほど、また、学校が著名になればなるほど、高い英語力が要求されると考えて間違いはないでしょう。

実践のクッキング授業で「その火を消して!」などという指示が飛んでも、英語がわからなければ料理がこげてしまいますものね。クッキング留学を成功させるためにも、背伸びをせずに自分の英語力にあった4年制ユニバーシティや2年制カレッジを見つけることをお薦めします。

 
ハウジング&費用を読む
 


iiwaveホーム | アメリカに留学したい | Case Study | アメリカ生活 
Englishスクール | 2年制College | 4年制University | キャンパスSearch | 留学準備
コンサルティング& Shop  | サイトマップ | Corporate Info | Copyright